ナイトブラ 胸 痛い

ナイトブラで胸などが痛い原因とは?

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

バストアップ効果のあるナイトブラは、基本的にはバスト周辺のお肉をしっかりと集めてブラジャーの中に入れて形を整えるように出来ています。また、横になった時にだらりと流れてしまうバストをしっかりと支えて、包み込みながら筋肉にも刺激を与えます。

 

バストアップに伴う筋肉痛

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラは、バストアップに必要な大胸筋を発達されるサポートをしてくれますが、それにより筋肉痛になってしまうことがあります。つまり、ナイトブラを着用して胸が痛くなる原因は、バスト周辺が筋肉痛になっているからなのです。

 

しかし、それはナイトブラがしっかりとバストアップ効果を発揮している証拠なので、特に気にする必要はありません。

 

胸以外が痛くなることもある

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラは、流れてしまうバストのお肉を寄せてブラの中に集めているため、背中の筋肉にも刺激が行きます。そのため、ナイトブラを着ける事で、大胸筋だけではなく背中の筋肉痛になる場合もあります。

 

しかし、これもバストアップ効果が発揮しているということになるので、気にすることはないでしょう。

 

痛みはどのくらいでとれる?

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラでも毎日着用すると慣れてきて、少しずつ筋肉痛が治まってきて1週間から2週間くらい様子を見ていると痛みがなくなってきます。様子を見ても痛みが続く場合はサイズが合っていない可能性があるため、バストをしっかり測ってサイズを替えるようにします。

ナイトブラでの肌荒れを防止する方法

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラでの肌荒れを防止する方法について紹介します。

 

蒸れにくいものを選ぶ

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラは、素材と肌が密着させることでの保湿効果を持っているので、夏場は特に暑く感じやすくなります。また、睡眠中には汗を掻きますが、それを受け止めるのが胸の谷間で蒸れてしまいます。

 

通気性や吸湿性の悪いナイトブラを使っていると、睡眠中に汗を掻いてそのままの状態で放置されてしまうので、お肌にダメージが加わり汗疹や肌荒れに繋がってしまいます。

 

そして、通気性が悪くて不快感が高まると、快眠が阻害されて眠った感じがしなかったり集中力が切れたりと様々な悪影響が及ぼされます。

 

なので、ナイトブラはムレにくいものを選ぶと良いでしょう。空気を循環させる通気性や汗や蒸れを吸い取ってくれる吸湿性、汗を素早く乾かしてくれる速乾性のあるナイトブラであれば、寝る時に着用をしていても汗疹を未然に防いでくれます。

 

また、ナイトブラは寝苦しくないよう快適さも重視して開発されていますが、口コミなどで通気性などを確認し、蒸れが起きそうなメーカーのナイトブラは出来るだけ避けると良いかもしれません。

 

どういう素材がいい?

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

元々汗を掻きやすい体質の人は蒸れにくさに焦点を当てて毎日着用するナイトブラを選びます。

 

通気性と吸湿性と速乾性の高い素材は、ナイロンやポリエステルです。これらは合成繊維ですが、手触りがサラサラとしていて天然繊維と同じくらい柔らかく作られているので、肌荒れを防止することが出来ます。

ナイトブラを着用するのに寄せる肉がない場合

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラに寄せる肉がないと思っている方でも、一度は試してみる必要があります。なぜなら、自分で思っているよりも、胸の肉は背中や脇に移動している事が多くあります。なので、それをかき集めると、小さい胸ではないくらいのボリュームになることがあります。

 

もしも脇のお肉がつまめる程であれば、それは胸から流れたお肉かもしれません。

 

ナイトブラは逃げた脂肪を集めるのに最適

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラは、逃げていったお肉を寄せた状態でホールド出来るブラジャーなので、胸が逃げていって小さい胸にはうってつけです。平均的な体型の人であれば、小さいと思っている人でも、1〜2カップは大きくなるかもしれません。

 

ナイトブラはホールド力が決め手であるため小さい胸でも問題はなく、着け方をきちんとしていれば改善してくれます。なので、肉を胸に戻す方法としては、ナイトブラが一番楽と言えるでしょう。

 

バストアップ効果が現れにくい人

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラはバストアップの基本になるもので、小さい胸の人程着用するのに意味があります。しかし、脇のお肉がつまめない場合は、残念であるがナイトブラを着用してもバストアップは見込めないです。

ナイトブラは冷え性に影響する?

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

冷え性は、生活習慣により起こりやすいので、毎日着けるナイトブラも着け方次第で冷え性の改善に一役買ってくれます。そこで、冷えを解消するためのナイトブラの選び方をまとめてみました。

 

冷え性を改善するナイトブラの選び方

ノンワイヤー

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラは就寝中に着けるものなので、昼間着けるブラとは違うタイプのもの、具体的にはノンワイヤーで自分のサイズに合ったものを選ぶと良いでしょう。できれば後ろのホックもない方が寝る時に気になりません。

 

サイズ

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

昼間に比べると、寝る時は胸が横に流れやすい為、胸の形が崩れる事を気にしすぎてサイズの小さいブラを選ぶと、胸がきつくなり締め付けられるので、血行不良になり冷え性の原因になってしまいます。

 

ナイトブラは、ブラを着けない時より胸の形を少しだけ整えるという感じで、昼間に使うブラとは用途が違うと考えてしっかりサイズを測って選びましょう。

 

サイズのあったナイトブラ選ぶを身に着けていると、ブラが胸をホールド(というより優しく支えるイメージ)した分、体が少しだけ温められるので、自然と血行不良にも良い影響を与えてくれます。冷え性改善の一因になるかもしれません。

 

パッドを外す

 

ナイトブラ,胸,痛い

 

ナイトブラには専用のパッドが付いてくる場合がありますが、体を程よくリラックスさせるためには使わない方が胸を圧迫しなくて良いでしょう。

ティアナイト(TiANIGHT)ナイトブラのお申込みはこちら!トップページへぺったんこな貧乳がコンプレックスの方、バストアップしてみたい方は、トップページでティアナイト(TiANIGHT)ナイトブラの詳細をチェックしてみてください。